web 

 

 

名称・主催 … Ball-Boy.net

<名称>
Ball-BoyCUP R270
ボールボーイカップ(アールニーナナマル)

<主催>
Ball-Boy.net ボールボーイネット

eye

参加条件 … 平均年令30歳以上  

ゲームに出場しているプレーヤーの平均年齢が30歳以上。投手は必ず30歳以上。

 

2つのお楽しみ … リーグ戦+トーナメント 

●Round1(春〜夏):リーグ戦
●Round2(秋):リーグ戦の成績によって3つのトーナメントへ進出
 上位クラス. Championship
 中位クラス. Nice Middle
 下位クラス. YesWeCan。

※参加チーム数が20チーム前後の場合は2つのトーナメント。
 

対戦形式 … 自主対戦型    

自主対戦型(決勝戦等を除く)。対戦チーム同士でグランドを確保し、試合を実施。その結果をボールボーイネットへ報告。
R270IMG3196

参加チーム数 … 30〜50チーム  

東西南北4エリアで20〜50チームを募集。
5〜6チームで1ブロックを構成。
総チーム数により、6〜8ブロック作成。
※参加チーム数によってはエリアを調整する場合もあります。

試合日 … 日曜(時々、土曜)  

基本の対戦曜日
日曜 
※条件が合えば、他の曜日も実施可

試合のフオーマット … 7回、DH制、ユニフォーム着用

一般的な草野球ルールに準じる。特別な事例が発生した場合は対戦チーム同士の話し合いで進行。

開催期間 … 3月後半〜11月

Round1:3〜8月(春〜夏)
Round2:8〜11月(秋)
月に1〜2試合ずつ実施。
【進行の目安】
●3〜4月:1回戦:/4〜5月:2回戦/5〜6月:3回戦/6〜7月:4回戦/7〜8月5回戦 ※3〜4週に1試合のペース。
●9月〜:お盆をはさんで、セカンド・ラウンドへ
●11月後半〜12月初め:決勝戦、3位決定戦
SCHEDULE2

募集期間 … 1月〜3月  

申込締切:2月後半〜3月
※切りのいいチーム数で早期で締め切る場合もあり。

ハンドブック→選手登録

グランドでの相手チーム確認用に、ウェブマガジン形式のハンドブックを作成しています。ファイル形式はPDFとe-PUB。

thIMG7

参加費 … 18,000円

参加費は1チーム18,000円(税込)
<サイトの運営費用><決勝・準決勝等のグランド代、審判代><各種賞品>等に充当。

  eye1

各種賞品&対象チーム

●Championshipトーナメント
<優勝>
・表彰状 
・横浜中華街「老舗レストラン」ご招待(1チーム12名)
※または、ミャンマー料理、インド料理など、ご相談も可。
<準優勝>
・表彰状&副賞(野球関連品)
<3位>
・表彰状&副賞(野球関連品)

thIMG5481●他のトーナメント
・表彰状&副賞(野球関連品)

IMG3169

item3 

 

年齢制限

グランド上の選手9人の合計年齢が270歳以上(30歳×9人)がルールです。30歳以下の選手がいても問題はありません。

ひと呼んで~item5
この制限は若者を排除しようとするものではありません。体力の衰えを感じる大人層を支援するためのものでだとご理解ください。
なんだか切ないけど・・・
thIMG1

<特別ルール>

 投手は30歳以上限定。


選手登録

グランド上で年齢確認ができないため、参加選手の登録名簿(ハンドブック)を作成しています。エントリー時に選手リストの提出をお願いしています。

※シーズン中に更新、変更は可能。ただし、試合直前の登録変更は相手チームも承諾が必要。

女子選手の参加 

ボールボーイとありますが、ガール(女子)の参加も大歓迎です。メンバーに入るもよし、女子チームのエントリーも大歓迎。

【女子の年齢】
体力的なハンディを考慮し、登録年齢は<50歳>としてカウントします。
技術レベルでは男thBB性を超えている方もい、体力的にも負けてない方もいるでしょう。また、女性差別と感じる方もいるかも知れませんが、あくまでバランス感覚での処置と、ご了解ください。

チームレベルの制限    

5段階評価で3レベル程度のチームを優先します。連盟が主催する大会や民間の大会(リーグ)において、特別部、1部などの上位レベルに所属するチーム、また、年間50試合以上を消化し、勝率8割以上のチームはご遠慮ください。
※たいへん不遜で恐縮ですが審査させていただく場合もあります。

グランドの確保

月に最低1試合分(日曜)のグランド確保をお願いします。対戦日時は対戦チーム双方の都合のいい日時で、試合を組んでください。

基本的にグランドを用意したチームがホーム。アドバンテージとしてベンチや先攻・後攻の選択権を有します(ルール頁参照)

グランド確保ができない場合は、確保した対戦相手の都合に全面的にご協力ください。また、状況によっては不戦敗とさせていただく場合もあります。

試合予定・結果の報告

対戦が決まったら、主催チームはすみやかに予定日、時間、グランドを報告。
試合結果報告は、気分をよくしている勝利チームが行う。敗戦チームからのコメントも大歓迎。また、引き分けの場合は主催チームが報告。

報告の期限は試合日から3日以内。

写真掲載の承諾

R270では大会の雰囲気作り、及び、大会を盛り上げるため、サイト上に選手のプレー写真(動画)、顔写真を掲載しています。あらかじめ、ご了承ください。

item6 

 

エリア分け

東京を中心に東西南北4つのエリアで予選グループを作成。東と北エリアをイースタン、西と南エリアをウエスタンとして戦います。

エントリーするエリアは、チームのイメージに近いところ、利便性のあるところをお好みで。フランチャイズは選手の居住地ではなく、利用グランドのロケーションで選択。

※参加チームに偏りがある場合は調整します。2018年は北東と西南の2エリアで実施

R270イメージ
R270イメージ ●東部R270イメージ ●北部

R270イメージ
R270イメージ ●西部R270イメージ ●南部

Round 1(レギュラーシーズン) 

ブロックごとの予選リーグは総当たり4〜5試合。勝ち点などのポイントの順位によってクラス分けします。

【勝利ポイント】【投球ポイント】【攻撃ポイント】【HRボーナスポイント】など。

Round 2(ポストシーズン)    

Round1の順位でクラス分け。運悪く成績低迷したチームにも楽しんでいただこうとの趣旨です。

1、2位チーム→チャンピオンシップ
3〜4位チーム→ナイスミドル
4〜6位→イエスウィキャン

チャンピオンシップ

各ブロックの上位1〜2チームによるトーナメント。けっこうレベルが高いです。

thIMG2

ナイスミドル

ハマり過ぎたネーミングで、勝ってもうれしいんだか、うれしくないんだか、よくわからない戦い。「ナイスミドル賞」はあくまで記念品。

NiceMiddle

イエスウィキャン
(グレートアゲイン)

各ブロックの最下位とブービーチームによるトーナメント。ここで好成績をあげたからといって誉められるわけではありませんが、それなりに燃えます。

YesWeCan

決勝戦・3位決定戦 

例年、11月後半から12月初旬の間で2週に渡って実施。天候によってスケジュールを調整します。

場所は「サンケイスポーツセンター」か「大宮健保グランド」等を使用。
※グランドコンディション、対戦チームのエリアにによっては調整。

R270IMG8348a

横浜中華街 

「めざせ、横浜中華街」というスローガン、いかがでしょう?

※参加が20チーム以下の場合は調整

experts

Ball-BoyCUP R270

P