2018Ball-BoyCUP R270

ボールボーイカップ

sqedure1 sqedure2 sqedure3

試合予定 結果報告 R270ルール

↑試合予定が決まったら・・・

Scoreboard Round-1

5050西 5050西  

north1

LAGERS4 LAGERS2 LAGERS3 LAGERS5 LAGERS1 LAGERS6 LAGERS7

north3

FREEbcats2

前日の雨が心配でしたが、開催できてよかったです。

日程、および人数の調整ありがとうございました(BabeRuth/高橋)

初回0-0でスタート切れたときは一瞬勝てるかもと思ったのですが…残念。しかし最終回を0で締めくくれたのは光明。メンバー全員が勝った気分で家路につきました。

BabeRuthさま 諸々のご手配ありがとうございました。当チームの力は日々上昇しています。再チャレンジしますのでよろしくお願いします。We wil be back. (BREAKER CATS/ケニー)

FREEbcats1

1対1で迎えた3回、FREEDOMは2番長谷の適時打で勝ち越し。その裏Gutsは、死球と失策に乗じて4得点で逆転に成功。5回にも2本の二塁打で1点を追加し勝負を決めた。

FREEDOMの皆さま ありがとうございました。好打者揃いで緊張感がありました(Guts/坂上)

FREEbcats

5月とは思えない晴天の中、FREEDOM先行で試合が始まる。
初回三者凡退と久保投手の投球術に抑えられる。1回裏、B-CatsはHRを含む、3点を先制。2回以降は、乱打戦の様相で点の取り合い。結果的には5回完了で、13対7とFREEDOMが乱打戦を制した。

Breaker Cats様 暑い中、無事に初戦を迎えられ、良かったです。何とか、勝利する事が出来ましたが、結果以上に厳しい試合でした。また対戦をお願い致します(FREEDOM/村田)

FREEDOMの猛攻に為す術なくタジタジでした。記載されてない6回表の大量失点を加えたら赤面もいいところ。時間切れでよかった〜。
FREEDOMさん。機会があったらまた胸をお貸しください(BREAKER CATS/ケニー)

gutsbcats

両チームとも投手と守備が浮き足だった格好で、序盤から得点の奪い合いとなる。ややGutsが優勢に試合を運び、3回には2本塁打で試合が決まったかに思われたが、その裏B-CATSも反撃。長短打を絡め5点を返すがここまで。12対7でGutsが逃げ切った(Gutss/坂上)

Gutsさんには開始直前まで人数が揃わずご迷惑をおかけしました。しかし気持ちよく受け入れていただき感謝です。
いずれにせよ完敗でしたね。ライトのフェンス越え2本には脱帽です(BREAKER CATS/ケニー)

© Ball-Boy.net since2005
ALL RIGHTS RESERVED

m14m17m20

バナーflash

to TOP