2018Ball-BoyCUP R270

ボールボーイカップ

sqedure1 sqedure2 sqedure3

試合予定 結果報告 R270ルール

↑試合予定が決まったら・・・

Scoreboard Round-1

5050西 5050西  

north1

LAGERS6 LAGERS8 LAGERS4 LAGERS7 LAGERS3
LAGERS1 LAGERS5 LAGERS21 LAGERS2 LAGERS18

north

CUBSWB14

WINGBEATが先制・中押し・ダメ押しの理想的な試合展開で勝利。

猛暑の中、市川・寺田両投手が強力本村Heds打線を相手に2失点で抑え、終始優位に試合を進めることができました。

今回はチャンスで一本が出たWINGBEATの勝利となりましたが、全く逆の結果になってもおかしくないような試合だったと思います。

本村Heds様、グランド・審判の手配ありがとうございました(WINGBEAT/梅山)

CUBSWB13

中盤まで引き締まった展開も、Cavaliersが5回に加点して突き放す。CUBSも最終回に反撃の狼煙となる豪快な一発が飛び出すも時間切れでCavaliersの勝利。

内容はともかく、あの灼熱の中で無事に試合を終える事が出来て何よりです。

CUBS樣にはグラウンドの手配のみならずマスクをお貸しいただき、ありがとうございました。またよろしくお願いいたします(Cavaliers/江川)

CUBSWB11

序盤から投手戦となり、両チームともにあと1本が出ず均衡した展開に・・・

5回2死からボードが1、2番でチャンスを作り3番石田のタイムリーが飛び出し先制!!

最後は石田が完封で締め、投打に石田の大活躍で勝利となりました!!(ボード/大島)

CUBSWB12

猛暑の中での試合。小規模グランドゆえの1発狙いによるフライアウトの多い試合展開。

その中でも唯一打線の繋がった3回のビッグイニングを仁平が守り切り万力が勝利。

CUBSの皆様、対戦そしてグランド、審判の手配ありがとうございました(万力/深田)

CUBSWB10

先発寺田が好投。外野のエラーが絡んで4回に3失点しましたが、気持ちを切らさずその後無失点に抑えたことが終盤の逆転勝利を呼び込みました。

S・Dodgerさん暑い中でしたが、対戦ありがとうございました(WINGBEAT/梅山)

CUBSWB9

万力は最近湿りがちだった打線が繋がり幸先よく先制。ドジャースもすかさず追いかけてくる展開で楽な試合にはさせてくれない状況が続く。そしてとうとう6回に追いつかれいつもの負けパターンかと思いきや、相手のミスにも助けられ追加点をあげ対ドジャース戦の初勝利をおさめた。

ドジャースの皆様、グランド、審判の手配ありがとうございました(万力/深田)

CUBSWB8

前本村は2回に久保田の2点タイムリーなどで4点を先制、その後も終始優勢のまま試合を進めていく。本村先発の加藤は抜群の制球力で無失点を重ね、キャッチャー山下が盗塁を3つ刺す活躍もあり相手を寄せ付けない完封勝ちとなった。

トーキングヘッズ様、グラウンドと審判の確保ありがとうございました。またよろしくお願いいたします(本村Heds/宍戸)

CUBSWB6

前夜の雨が上がり、晴天の大蔵総合運動場。ノーマッズは2回2アウトから集中打を浴びせ一挙に5点を先制する。投げてはノーマッズ先発の藤井が7奪三振を奪う好投を見せ、粘るCavaliers打線を2点に抑え試合終了。

Cavaliers様、本日は対戦ありがとうございました。次回も宜しくお願いします!(Nomads/浅沼)

CUBSWB7

初回いきなり打者1巡の猛攻で7得点をあげて大量リードで余裕の展開と思いきや、終盤に失策の雨嵐で自滅からの大量失点・・・
しかし最後はなんとか抑え切って逃げきり勝ちとなりました!
この試合は内野の要が欠席で各々本来のポジションで無かった事を差し引いても、ミスが多すぎて色々と課題の残る試合となってしまいました・・・(ボード/大島)

CUBSWB5

2回、ノーマッズ打線が打者一巡の猛反撃!!一挙に7点を奪い試合を有利に進める。先発の橋本も粘りのピッチングを見せトーキングヘッズ打線を抑える。しかし回が進むに連れ、トーキングヘッズ打線も4点を返し粘りを見せる。さらに諦めないトーキングヘッズ。点差を詰め寄るが回の途中で時間切れ。
トーキングヘッズ様 いつも接戦なので次回は決着をつけたいですね。対戦ありがとうございました(Nomads/浅沼)

ナイターゲームで行わわれた対戦。ヘッズは2回の守りで守備陣が乱れ、ノーマッズ打線にも捕まって7失点で意気消沈…。しかし逆に吹っ切れて徐々に点差を縮め、幻となってしまった6回の攻撃でついに逆転。しかし、時間切れで回が成立せず非情のゲームセット。

前回も接戦引き分けだったので、また次回の対戦を楽しみにしております。ありがとうございました!(トーキングヘッズ/川端)

CUBSWB4

初回、キャッチャーが謎の送球難連発で走者を全て返してしまうなど投手の足を引っ張りまくるものの、先発の石田は走者を出しても動じないのらりくらりの投球で失策での失点以外は無失点としっかりと試合を作る好投!

打つ方では2回に池上の2年連続開幕戦弾となる100m級の特大ホームランを皮切りに7得点で一気にひっくり返し、流れを掴んで開幕戦勝利となりました!!(ボード/大島)

CUBSWB2

CCLは初回に3点を失うも、その裏同点に追いつく。その後は一進一退の展開から、2点差で迎えた最終回。2死2・3塁から広瀬の2塁打で同点、続く美濃のゴロをセカンドがはじき、広瀬が本塁突入。まさにルーズベルト・ゲームと呼べる劇的なサヨナラとなりました。

4年ぶりBBC勝利のヒーロー広瀬は、左腕を剥離骨折するも「悔いなし」の一言。

Nomads様、ありがとうございました(CCL/高田)

CUBSWB3

両チームの開幕戦は汗ばむほどの絶好のコンディションのなかで行われた。
本村は2回までに3点を先取するも、cavaliers藤井投手の丁寧な投球を打ちあぐねる。
5回に押し出し2つとタイムリーで逆転されたが、6回に宍戸、石川のタイムリーで逆転しそのまま逃げ切った。

cavaliers様、対戦の方ありがとうございました。またよろしくお願い致します(本村Heds/宍戸)

CUBSWB1

2年ぶりとなった万力様との試合。

初回にトーキングヘッズ投手の制球難などで万力が先制。しかし裏のヘッズの攻撃。2アウトながら4点を得て逆転! 4回、5回にもヘッズは追加点を得る。6回には万力の粘りで1点を失うもヘッズが勝利をおさめた。

万力様。本日は対戦有難うございました!またどうぞよろしくお願いいたします(トーキングヘッズ/栃堀)

CUBSWB

初回6死四死球等でカブスが4点、さらに2回2四死球にタイムリー2BHで3点とリードする。

しかしウィングビートも井上の先頭打者HRなど3、4、5回に、ヒットを連ねて一時は3点差まで追い上げる。

最終回になった6回裏も無死1、2塁とチャンスメイクするもタイムリー出ずカブスの勝利となりました。

ウィングビート様、対戦ありがとうございました(CUBS/平野)

© Ball-Boy.net since2005
ALL RIGHTS RESERVED

m14m17m20

バナーflash

to TOP